退屈しのぎ

人の時間の中での「点」ずっとの付き合いでも「線」にはならない。連なる関係「点」な私

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『海を飛ぶ夢』

ずーと頭ん中にあったけど観なかった映画。

『海を飛ぶ夢』
スペイン映画でたしか実話。。だったかな?

尊厳死について。です。

事故に遭い首から下が動かなくなって30年ほど過ごした男性のお話。

家族からの援助を受けないと生きれない。
家族は愛情をかけて介護している
友人も遊びに来てくれる
でも誰も愛することが出来ない。
守れない。

死を望む。

この映画を観るまでは
愛する人が尊厳死を望んでも
私は受け入れない。
どういう状態であれ一緒に生きたい。と思っていたので
この映画をずっと避けてました。

でも、生きることから逃げるんじゃなく
死に前向きに。。
周りの人間よりもずっと周りを受け入れて
自分を大事に思っているのなら。。

とか色々考えました。

でもやっぱり生きてほしいな。
スポンサーサイト

movie | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<母と子 | ホーム | サーカス!サーカス!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。