退屈しのぎ

人の時間の中での「点」ずっとの付き合いでも「線」にはならない。連なる関係「点」な私

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

息子成長記

9月入ってちょうど生後9ヶ月になって
間もなく発熱と手足裏に発疹。
でもまぁ、毎週のように熱出すし
一応病院行くか。の程度で受診するも
やっぱり風邪。

発疹は汗疹かねー。なんて。

でも次の日に目が充血し、熱も下がらず。
熱は38度ぐらいで機嫌良いけどな。
手足も変わらず発疹。
風疹かしら?よく見たら唇赤いし…
手足口病?
何にせよ伝染病なら保育園に言わないとだし。と、も一度受診。

受付けで伝染病かもと伝えると、バタバタと看護師さんが駆けつけ簡単に体を見てもらう。

うーん。。と唸ってからこのまま待ってて。と言われたので少し脱力。
伝染病なら隔離か即診察だろうから、その可能性は無いんだと思って母安心。

で、診察受けたら
「んー。川崎病ですね。
こんな元気だけど症状が当てはまるので、狐につままれた感じですが…
間違いないです。」

もしかして即入院?

「そう。絶対即入院。すぐに治療開始しないと大変な事になりますから。」

その大変なことってのは心臓の血管に静脈瘤が出来るってことですよね?

「そうなってから先のことも含めてですから、早くしないと。」


たまたま友人の息子くんも同じ病の経験があり、
少し調べて知っていたのが幸いして
受けるダメージはあまり無かったから良かった。
うちも来たか!と受け止め体制に切り替えれたし。

でもまぁ、息子の症状が軽く早い段階から治療が出来たおかげで心臓の血管に異常は無く、超最短の1週間で退院出来ました。
でも1ヶ月は自宅安静でしたが。

これから定期的に検査していかないといけないけど、状態は良好なのであまり心配は無いです。

にしても男の子って聞いてた通りに病気するもんだと
感心してしまうわ。









スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2013 | ホーム | その時>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。