退屈しのぎ

人の時間の中での「点」ずっとの付き合いでも「線」にはならない。連なる関係「点」な私

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

にゃんにゃばあちゃん

私のもうひとりのおばぁちゃんが認知症になって
ディの施設に通うようになりました。
もうひとりってのはあんまり関わってなかったから
私にとってちょっと遠いおばあちゃん。父方なんだけど。
実家には母方のおばあちゃんがいて、いつもケンカしたりお世話になったり。
もうひとりのおばあちゃんは実家のめっちゃ近所なのに会うのには気を遣う。
父の兄弟間の問題がややこしく暗黙の了解であんまり会うのは控えてました。
揉めてるのは父の姉と兄なので父は間に挟まれている。
だからうちらも中間。
まあ、いろいろややこしや。
でもおばあちゃんの認知症が進んでしまい、このままじゃいかんと
うちの母が動いたわけです。
母さまは介護職20年なのでベテランさん。
今迄動けない状況があったけど、命に関わることになりかねないので
ケアマネージャーとの間取り持ってなんとか環境整理。

おばあちゃんは父の兄さんの家に同居してるんだけど
そこでの嫁姑問題が過去に酷かったらしく面倒見きれんそうで
母さまが仕事終わったらおばあちゃんの様子を見に行く。
検温と水分補給と排泄処理をしてる。

介護ベテランの母さまがイライラしてストレス溜まってってるのが判るほどなのは
人間関係の面倒さが一番なんだろな。

介護の大変さって家族じゃないとわからない。
介護の負担が軽くなるのは家族の助け合いの他にない。

私が仕事で関わっていても優しく出来たり
笑って話せるのは他人だからと思う。
特に認知症は大変。
話が噛み合なくなったり、相手が感情的に時間軸なく話しかけてきて
それがわかってあげれないと負のスパイラルへと落ちやすく
これは身近な人ほど冷静さが保てないだろうから。

もうひとりのおばあちゃんは昔、猫をいっぱい飼っていたから
『にゃんにゃばあちゃん』と呼んでいて
小さくて優しい声でいっつも笑っていて編み物や絵を描くのを教えてくれた。
私の小さい頃は父方の親戚同士まだ仲良かったし
おばあちゃんに会うのも子供だから知らないことも隠せてただろうし。

娘が生まれてから最初のお正月に挨拶に行ったきりかも。
随分、会ってなかった。

にゃんにゃばあちゃんが通うデイ施設は
私がいる会社系列で、一緒に働いてる看護師さんがそこにもお手伝いに行ってるので
にゃんにゃばあちゃんの様子を聞いたりしてた。
こないだ、その看護師さんから
『あなたのあばあちゃんにあなたの名前言ってみたら
「そんな人知らない。」って言ってたよ。』と聞かされ
わかっていたけどやっぱりちょっとショックです。
スポンサーサイト

family | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ご無沙汰なので更新 | ホーム | 夏休みの宿題>>

コメント

う~んと唸ってしまいそうな内容で、
思わずコメントしました。

元気してるかな?
今夏はほんとに猛暑で、
夏バテしてませんか?

二、三日前から月が明るくきれいやなと思って、
少しずつ秋に近づいてるのかなあ。

介護の問題は難しいね。
私はほぼ無知やからなんだかあやのを尊敬。
自分が直面したときにいろいろ考えるんやろうと思います。

こどもは8ヶ月になったよ。
小さいうちの成長は特に早いね。

また会えたらいいな。
2010-08-31 Tue 23:32 | URL | しー [ 編集 ]
わー!
ありがとー。
久しぶり!元気??
8ヶ月かぁ。。早いなぁ。
しーに似て可愛いんだろうねー。
猛暑続きで嫌になるわ。汗だくだく。
今年は秋が短くなるとか、雪がたくさん降るとか聞くけど
とにかく早く猛暑が終わってほしい!
ベビちゃん、まだ小さいから体調崩さないように気をつけてねー。
うちのちび連れて会いにいこうかな。。

認知症、介護の事は自分の親がそうなった時にやっと
いろいろと考えたり大変さを痛感するんだろうな。。と思う。
2010-09-02 Thu 15:49 | URL | *ayano* [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。