FC2ブログ

退屈しのぎ

人の時間の中での「点」ずっとの付き合いでも「線」にはならない。連なる関係「点」な私

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ロコ救出!(長いです)

思い出しながら経緯をば。。

2日の夕方、娘が鳴き声に気付く。
どうやら落ちた塀のとこから聞こえる。。
よそのお家の庭に落ちてから行方知れずだったけど
その庭にいる??
主人も声を確認し、お庭に入らせてもらい捜索。。
でも見当たらず汗
夜になったので明日に。。

3日
やっぱり同じく塀から聞こえる。
塀の中??
お庭を見てない私は塀の向こうも気になるしで
自分ちの2階からロコの辿った道を行ってみる。。
2軒の人んちの屋根を歩かせてもらい
屋根の上から確認。
塀のまわりに隠れるスペースなし。
でも声は足下の塀から聞こえる。。中に居るのを確信。
で、も1回お庭に入らせてもらおうと行ってみるも
家人は外出。しかも5日まで戻らないと
ご近所さん情報。。困った
こっちも3日から5日まで名古屋へ行く予定だったのを
私だけでも残って。。と思ってたけど
居ても為す術ナッシングなので
仕方なしに孫を見せに名古屋へ。。

戻って5日。
21時にようやくお庭へ。
塀の中からする鳴き声がよわよわしくなってる。。悲しい
主人が買った懐中電灯を照らしながら
時間が無いと思い、必死でトタンで出来てる塀を破く。
中を見ても下はコンクリ、木の骨組みのみ。スペースなし。。
でも声はすぐそば。。
よくよく見ると一部分、コンクリがなくて空洞発見電球
でもどー見ても入口がわからず。
夜も遅いし、家で娘らが騒いでるしで私だけ切り上げ。
そしたら主人が入口らしき隙間発見。

そのお庭ってのがまぁまぁ広くて
物置小屋がその塀の横に建ってるのです。
ちょうど角になるところに。
塀との間にわずかな隙間を空けて。
でもその隙間に壁作って塞いでるんだけど
角にあたる所に穴がありました。狭ーくてネコしか入れんとこ。
そこに餌を撒き帰る。

で、本日。
私も主人も仕事で、私の方が先に終わり
子供を実家に預けてロコの元へ。
いつも聞こえてた場所より離れて声が聞こえた!
動いてる!しかも例の穴の方から聞こえる!
急いで向かうダッシュ
・・昨日は夜だったので気にしなかったけど
物置小屋と塀の隙間は草木が生い茂り人がやっと入れる程。。
虫わんさかドクロ
見ないように気付かぬ振りして穴に行く困った
日の光で穴が良く見えまして
どーゆー構造なのか、穴はまあまあ深く長い塀の下がずっと空洞らしい。
木の骨組みがあって奥が見えない。
『ロコー』と呼ぶと返事があり
呼び続けると鈴の音がこっちに移動して来てるのがわかる。
動けてるからケガしてないみたいだし
でも12日間も外に居たんだから(どうやらずっとここに!)
ガリガリだろうな。。
そう思って持って来た水と餌を用意して呼ぶ事5分ぐらい。
鳴き声がすぐ傍まで来た。
でも足下から聞こえてくるけど、そこから動けないのか
姿が見えず。
一瞬ちらっと見えたと思うと声が離れてく。。
暫くするとまた声が近くなり、でもさっきと違うとこから聞こえてくる。
どうも迷路みたくなってるみたい。
そしたら突然ロコが顔出す~キラキラ
穴の入口が木の枠組みで狭く突然深くなってるので
なかなか上がれずもがいてるのを必死で励まし、
なんとか出て来たロコをがっしり捕まえました笑い
もー蜘蛛とかなんかわからん虫を払って急いでうちの風呂場へ。
洗って洗って、嫌がられて引っ掻かれて
なんとかご飯をあげれるようにする。。ん?
全然元気やん。
あんまり痩せてもないし。。落ち込み

12日間、もしかしてケガでもして穴に落ちて出れなくて
瀕死の状態だろう。。可愛そうに。。と思ってたけど
おデブだし上手く塀を越えれず
怖くて動けないからお庭で身を潜めながらも
案外ステキな冒険の日々だったーとか?
・・ちょっと腹が立ちました怒

でも、まぁ無事に戻ってきて良かったです。
壊した塀の修理が残ってるケド怒怒
スポンサーサイト

family | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ありがとう。 | ホーム | ネコ探し中>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。