退屈しのぎ

人の時間の中での「点」ずっとの付き合いでも「線」にはならない。連なる関係「点」な私

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

狭井神社と三輪山

前回の日記に書いた奈良旅行で行った大神神社。

その境内に狭井神社(さいじんじゃ)があります。

ここは病気を鎮める神としての信仰が厚く、ご神水の湧き出る薬井戸がある。。

場所の雰囲気も良いし気になる事もあるしで

旅行の一週間後に1人でまた行きました。

なんか自分でもこんなに気になる神社もあんまり無かったし
しかもすぐにまた行くのも変な感じ。

狭井神社を調べてみると
大神荒魂神(おおみわのあらみたまのかみ)が奉られてるそうで
荒魂と聞くとなんかあんまり良くない感じがしたんだけど
そうじゃなかった。。

心は、天と繋がる一霊「直霊」(なおひ)と4つの魂から成り立つという考え方で
一霊四魂(いちれいしこん)と呼ばれるそうな。
「一霊四魂」とは、人間の心は四つの魂から成り立ち、
それらを一つの「霊」がコントロールしていると考える。

で、
荒魂は前に進む力
勇猛に前に進むだけではなく、耐え忍びコツコツとやっていく力でもある。
その機能は、「勇」という一字で表わされる。

ほぇ~。
そこから病気に強くなるとかそんな感じ。。かな?

すっごく病気治癒に有名だそうなので
私の中で心配な事もあり
そこでお参りしてお札に書いてご祈祷をお願いしてきました。

で、で、
気になる三輪山。。

この大神神社のある山が御神体であり一番大事なところ。。
お願い事だけして帰るわけにはイカンでしょー!
って言われてるように感じました。。
だって狭井神社の入口横にお山への入山登拝口があるから。。
往復2時間とネットに書いてあったので
なんか大変そーな感じがしてたんだけど
見てると若い女の子がよく入って行くし
なんか気軽な感じを受けてしまいまして
ちょっくら行ってみっか!って手ぶらで入ってみた。

初っぱなから大後悔。。水持っていかないなんておバカさん。。困った

勝手にハイキング気分でいったもんだから
ほんとの山道で
しかも途中はケモノ道っぽいとこで1人きり。。
で見た事無い虫を見てパニックになりそうなのを堪える。。
なんとなく
山の中と海の中は似てる。。なんて悠長に思ってみても
体は汗だくで脚はガクガクになってましたけど。

やっと人のいる小屋についたー!と思って地図みたら
1/5程度しか到達してませんでした。

そこからは何度も休みながら
上から降りてくる人たちに(1本道なのです)
水分けてくんさい。。と言おうか迷ってるうちに通り過ぎてくのを
こらえる事数回繰り返してなんとか登りましたー。

登って良かったキラキラ
すんごい達成感力こぶ

登りながら心は悟りの世界へと導かれるかと思いきや
雑念ばっかでどーしようもないな。。と悟りました。

裸足で登ってる人が多くて驚いた!
なんだろう?
途中に滝があって滝行してる女の子もいたなー。

不思議なとこだけど好きなとこです。
ちょっと違うけど鞍馬より好きかも。。

おすすめっす!
スポンサーサイト

私事ですが | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<チビちゃん8ヶ月 | ホーム | 夏休み旅行>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。